無駄遣い備忘録

とにかく浪費癖のある僕が買った腕時計の備忘録 ダイバーズウオッチが大好きですが、ダイビングはしません😁

【 CITIZEN 2854-269471 SPORTEダイバー 】癖の強いデザインは癖になる

コロナ渦で無駄遣いしている場合ではないのだが、ここ数日間で腕時計を立て続けに何本か購入してしまった。

僕は中古の腕時計を買う際、決まって欲しい時計があるわけではないので、オークションやフリマアプリなどは滅多に利用せず、目的も無くぷらっと買い物に行った時に偶然出会った腕時計を買う事が断然に多い。

今回購入した腕時計も店頭で見つけ購入したのだが、やはり気になる腕時計を見つけてしまうと、誰かに買われるぐらいなら僕が買ってやると勢いに任せて買ってしまうのだ。

何故なら一旦悩んで買わなかったとしても、どうしても欲しくなって次の日に買いに戻ったら、既に誰かに買われてしまっていて悔しい思いをした事が何度もあるからなのである。

そして、今回勢いに任せて入手したのがコレだ。

 f:id:little_dice:20200705064320j:plain

シチズンが本格的ヘビーデューティウォッチとして展開していたプロフェッショナル仕様のシリーズSPORTE (スポルテ)である。

【PD】プロフェッショナルダイバー

【DV】ダイバー

【MS】マリンスポーツ

【WJ】ウインドジャック

【GS】ゼネラルスポーツ

【RS】レーシングスポーツ

【BS】バイオスポーツ

上記の様に7つのカテゴリーがあり、その中の【DV】にカテゴライズされるダイバーズウォッチである。

ちなみに1982年に登場した1300mプロフェッショナルダイバーがスポルテの【PD】に該当するらしい。

f:id:little_dice:20200706124344j:plain

モノマガジン別冊 1985年

How To Wrist Watchより転載                        

 

今回入手したダイバーは少々癖の強いデザインである。ライバルであったセイコーのダイバーズウォッチには負けまいと、気合いを入れてデザインしたのだろうか?

実物を見ても分かりにくいのだが文字盤の色は光沢のある濃紺で、特徴的なベゼルのデザインはタグホイヤーで似たようなのを見たことがある。当時の流行りだったと思うがシチズンらしいアレンジを加え、好みの別れるアグレッシブなデザインに仕上がっている。

f:id:little_dice:20200707132759j:plain

1991年製

裏蓋はピッカピカ!

オープナーのキズがあったが、もともとピカピカなのでキレイに研磨できた。

f:id:little_dice:20200707131707j:plain

しかも

WATER 300M RESIST 

水深300mまでの耐圧性と長時間水中使用に耐える防水性を備えており、スキンダイビング、スキューバダイビングなどに使用可能。

(PROFESSIONAL DIVER'S表記ではないので飽和潜水には使用できない)

あまり見かけない300m防水が購入の決め手の一つになったのだが、当時の雑誌を見返してみると、やはり200m防水が断然多いのだが、思ってた以上に1000m , 500m , 300m防水などのハイスペックダイバーズウォッチが各社から多く売られていたようだ。

そして、このスポルテダイバーも雑誌に掲載されていたのだが、当時の価格はなんと28000円!

かなり安い感じがするのだが、カシオからはMDP-801Gなるダイバーズウォッチが300m防水で20000円で掲載されていてこれまたびっくりである。

f:id:little_dice:20200708212121j:plain

 f:id:little_dice:20200708145212j:plain

300m防水ともなると、ケースは分厚くごついイメージがあるが、ケースの厚さは約11mmと思ったより薄い。

定番のSEIKOクォーツダイバー7548が約13.5mmあるので、比べると随分薄く感じる。

しかし、ケースがフラットであり縦のサイズ(ラグ先~ラグ先)が47mmもあるので、細い僕の腕に装着すると、ラグの端の部分は腕から浮いてしまい装着間はあまり良くなかった。

一方、SEIKOのクォーツダイバーは厚さが13.5mmもあるが、縦のサイズ(ラグ先~ラグ先)が45.5cmで、ラグ部分が手首に沿うような形状をしているので、装着感は抜群にいいのだ。

 f:id:little_dice:20200709051945j:plain

このモデルのオリジナルのベルトはウレタンベルトなのだが、これには100均のNATOタイプのストラップが装着されていた。

100均のストラップの質感があまり好きではないので、今回はジュビリーブレスを装着してみた。

取り敢えずはこれで使ってみるが、あまりフィット感が良くないので、ゆくゆくはウレタンベルトに交換しようと思う。

今回、スポルテダイバーを勢いに任せて購入したのだが、この癖の強いデザインはカッコいいとかではないのだが、装着したくなる不思議な魅力のあるデザインであった。装着感こそ残念だったのだが、ウレタンベルトに交換して少しでも改善されれば良いと思う。

結果、買って良かった1本であり、コレクションにも加えようと思う。

 

WATCH DATA】

  • ベゼル径 約39mm
  • ケース径 縦約47mm (ラグ先~ラグ先)
  • ケース径 横約43mm(リューズ含む)
  • 厚さ 約11mm
  • ラグ幅 20mm
  • バッテリー SR716SW
  • 耐磁プレート付き
  • 本体 64グラム(ベルト除く)
  • 300m防水(飽和潜水には使用不可)
  • 夜光部 自然発光塗料(プロメチウム147)
  • 1991年製 当時の価格 28000円